<< CNET Venture View、始まりました! | main | Web 2.0の流れは「消費者から企業へ」 >>

Social Media Optimization

SEOはいまだ"day1"にある

急速にバズワード化する気配のある「SMO:Social Media Optimization」を見ると改めてそう思う。

住さんのエントリーが面白いのでご紹介したい。

短期的に膨大な量のトラフィックをサイトにもたらす手段というのは、現実的にはこの"Social Media"からのトラフィック以外にはない、ということを感じておられる方も多いのではないでしょうか。特にブログを書いていたりすると、del.icio.usやはてなブックマークといったソーシャルブックマークサイトや、他のブログからの参照などによって、短期間に数万から数十万のアクセスが集中するようなシーンを目の当たりにすることも珍しくありません。


上場しているSEO関連ベンチャーはまだ一社であるし、その一社もSEO事業の売上はそれほどの規模ではない。
ではSEO事業が上場規模になるのに十分でないのか、というとそれは全く違う。
上場可能な未上場ベンチャーは数社存在しており、いずれも急速に業容を拡大している。
ネット大手各社も取り扱いを急速に伸ばしている。

しかも、SEOの周辺領域はどんどん広がってきている。
リスティング広告はもちろんの事、携帯サイトのSEO、受けページを含めた導線の最適化の「LPO」、そしてソーシャルメディアとの融合系である「SMO」。

このSMOだが、ブログビジネスファンド的なパラダイムで見ると、

a <法人のマーケティングプロセス>という分野にて、
b <ソーシャル化>というWeb2.0的な変化の方向性が進行すると、
「SMO」という新しいプロセスが創出される
、となるのかもしれない。

SEOビジネスは法人顧客に対し、固定費型・成果報酬型等の料金体系が認知されており、成果が出せれば急速に業績を伸ばす事が出来る。
法人マーケティング及びその先にあるリアルな商流、という商売のベースに直結しているため、マネタイズしやすい訳だ。

ソーシャルなんとか、といわれるモノで明確なマネタイズモデルを有しているものはまだ少ないが、SMOはSEOモデルに転化出来れば、急速な収益化が可能かもしれない。

新たなイノベーターの活躍を期待したい。

- | 00:58 | comments(2) | trackbacks(3)

        

コメント

管理者の承認待ちコメントです。

- | 2011/10/22 11:49 PM

住さん、トラックバックありがとうございます。
urlの関係上か、TB先にリンク出来ていない様なので、
こちらにリンク先を表示しておきます。

http://www.motoharusumi.com/jobs/marketing/smo_social_media_optimization/try_to_monetize_social_media.html

村松@ブログビジネスファンド | 2006/09/09 4:46 PM

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://blogfund.jugem.jp/trackback/71

トラックバック

企業とブログ 講演して思う
先週の木曜に(株)シー・エヌ・エス主催のインターネット活用セミナーで講師としてブログと情報活用に関するお話をさせて頂きました。第一講座で、(株)船井総合研究所の酒井さんから企業におけるインターネット活用...
Web2.0 進化する情報社会 | 2006/09/24 1:07 PM
SMO
メディア・パブからの抜粋。(気になる記事だったので) 1. Increase your linkability  魅力あるコンテンツを発信して、外部からできる限り多くのリンクを張ってもらうことが必要。ブロ...
4surf.jpフォーサーフ社長日記 | 2006/09/08 5:36 PM
SMOのマネタイズ
先日のエントリ「ピンと来るバズワード「SMO(Social Media Optimization)」が、GMOブログビジネスファンドの村松さんに面白がっていただけたようで、ブログビジネスファンドとビジ...
住 太陽のブログ | 2006/09/08 5:15 PM
村松竜の最新 twitter post
    follow me on Twitter
    最新の記事
    最新のコメント
    最新のトラックバック
    カテゴリー
    アーカイブ
    リンク
    このサイトについて
    無料ブログ作成サービス JUGEM