<< 新しく出て行くものが無謀をやらなくて一体何が変わるだろうか | main | ソーシャルアプリ革命はWeb世界10年に一度の大変化 >>

「アプリやろうぜ!」

検索数を増やしてきたのは例の2社かもれないが、
日本で最もWebを増やしてきたのは誰なのか?
我々グループがこの状況で何もしないで(VC投資はしているが投資だけで)いいだろうか?
ということで、ついに始まりました!
クリエイティブはもちろんペパボ!
ゲーム業界が大規模に賛同しているのもポイントかと。
そしてカンファレンスのこの登壇者、、必見です。3プラットフォーマーがそろって何が飛び出すか、、

GMOインターネットグループ
総額3億円「アプリやろうぜ!」プロジェクト開始
〜ニッポンのクリエイター&エンジニアに技術・サーバー・人員・資金を提供し
世界へ通じるソーシャルアプリ開発を支援〜

GMOインターネットグループは、ニッポンのクリエイター&エンジニアを対象に総額3億円の支援プロジェクト「アプリやろうぜ!by GMO」プロジェクト(URL:http://app-yarouze.com)を発足いたします。ソーシャルアプリ・ゲームを開発するための資金や開発環境の提供をはじめ、技術サポート、必要人員のマッチングなどを行います。

【「アプリやろうぜ!by GMO 」プロジェクト発足の背景】
現在、オープンソーシャル向けゲーム、アプリの市場は急激な成長を続けています。ソーシャルアプリの登場は、プラットフォームのボーダレス化と共にクリエイター&エンジニアがこれまでにない形で活躍できる可能性を秘めています。しかしながら、実際の開発の現場では、優秀な人材こそが受託開発の軛に囚われていたり、サーバー環境の不足、資金難で規模を縮小したりといったケースが見受けられます。そこで、GMOインターネットグループは、素晴らしきニッポンのクリエイター&エンジニアが、世界へ通じるソーシャルアプリを開発できるよう支援するプロジェクト「アプリやろうぜ!」プロジェクトを発足いたします。
 
【キックオフカンファレンスの開催】
 本プロジェクト始動の第一歩として、ソーシャルアプリのクリエイター&エンジニアにご参集いただき、キックオフカンファレンスを開催いたします。本プロジェクトの説明に加え、ソーシャルアプリの世界に早くから着目していらっしゃる方々にご講演いただきます。

日  時
2010年3月18日(木)19時30分〜21時30分
場  所
セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区桜丘町26-1)
登  壇  者
(五十音順・ABC順)
ウノウ株式会社 代表取締役社長 山田 進太郎様
グリー株式会社 代表取締役社長 田中 良和様
株式会社ディー・エヌ・エー 取締役ポータル事業本部長兼COO 守安 功様
株式会社ドリコム 代表取締役社長 内藤 裕紀様
ブレークスルーパートナーズ 赤羽 雄二様
株式会社ミクシィ 代表取締役社長 笠原 健治様(ビデオレター)
Exys株式会社 代表取締役社長 稲冨 正博様
GMOインターネットグループ グループ代表 熊谷 正寿

ソーシャルサービス | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0)

        

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://blogfund.jugem.jp/trackback/163

トラックバック

村松竜の最新 twitter post
    follow me on Twitter
    最新の記事
    最新のコメント
    最新のトラックバック
    カテゴリー
    アーカイブ
    リンク
    このサイトについて
    無料ブログ作成サービス JUGEM