<< おすすめユーザー砲 | main | 「通常の求人ビジネス」を破壊するイノベーション?→求人検索エンジン >>

Kauliが「コンセプトマッチ」広告サービスを開始

kauli 
本日、ステルス投資先であったKauliが「コンセプトマッチ」広告サービスを開始、CNETにも大きく取り上げて頂いた。

アドネットワーク「Kauli」始動--「今探している情報」に最適化した広告を配信
Kauliは、アドネットワークサービス「Kauli」の提供を開始した。ユーザーが広告を配信するサイトを訪れた時点で、どういった意図や目的を持っているかを分析し、最適な広告を配信する「コンセプトマッチ」と呼ぶ手法を採用する。


Kauliには5つの点で注目している。

 ・広告配信ビジネスではあるが、媒体選定ではなく、広告テクノロジーをコアとしている点。
最近乱立気味の広告ネットワークは本質的にはメディアバイングの勝負をしており、差別化のコアは、メディアカテゴリのフォーカスやマーケティング力にしかない。Kauliはマッチングアルゴリズムの本質的価値を基盤としたうえで、破壊的ビジネスイノベーションのロジックで展開する。

・本質的に多言語対応のアーキテクチャーを採用しており、世界展開可能である点。
創業時から中国語、韓国語対応を想定している。中国市場は桁違いに大きい。

・インターネット広告にはまだまだ膨大な成長余力がある。
その中で、様々なイノベーションや淘汰、新旧勢力交代が予想され、ビジネスチャンスの宝庫である。
 
・リアルタイムWebの潮流。
twitterもFacebookも、googleが準備しているリアルタイム系の諸機能も、これまでにない「現在」をカットとした新しいビジネスを生み出す可能性がある。「コンセプトマッチ」は、ユーザーの過去にではなく、現在に広告する。

・検索ではなく、閲覧を起点としたイノベーションである点。
大部分のWeb生息時間において、重要なコミュニケーションは検索行為からではなく閲覧を起点としているため、閲覧こそがマーケティングプロセスの上でも主要な領域になってくる。

何度かCTO募集のエントリーを書いたが、akiyanこと元ヨセミテの秋田さんがCTOとして参画。アルゴリズム・アーキテクトには専門家の高田さんが参画するなど、目が離せない展開になりそうである。

ソーシャルサービス | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0)

        

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://blogfund.jugem.jp/trackback/155

トラックバック

村松竜の最新 twitter post
    follow me on Twitter
    最新の記事
    最新のコメント
    最新のトラックバック
    カテゴリー
    アーカイブ
    リンク
    このサイトについて
    無料ブログ作成サービス JUGEM