<< GMO-PG、東証一部に上場 | main | ソーシャルレンディングはポスト金融恐慌のファイナンスプラットフォームになるか? >>

Open Innovation Lab(ラボ)にて開発者募集

「Open Innovation Lab(ラボ)」を立ち上げる。

国内メジャーサービスがその地位を確立するまでの時間は意外に短い。たいていは2年とかかっていない。
「Open Innovation Lab(ラボ)」は、「2年後の有力なネット/モバイルサービス」を生み出すことを目的に結成されたプロジェクトである。
インターネット/モバイル分野における先端テクノロジーを活用した、次世代のWeb/モバイルサービスを創造する。

ネット課金・決済最大手GMOペイメントゲートウェイ株式会社と、最先端のネットベンチャー専門ベンチャーキャピタルであるGMOVenturePartners株式会社の共同プロジェクトとしてスタートする。
両社が持つ、決済インフラ・ECサイト2万社とのネットワーク・投資先の有望ベンチャー各社とのリレーション・GMOグループ各社の技術陣との連携体制、これらを生かして新たなサービス開発を行う。

そこで、アルバイト、インターン、専門職人材を募集中。
本プログラムはゼロからの新規事業立ち上げのため、開発だけではなくコンテンツの企画から実際の制作まで幅広い業務をお願いしますので、本プログラムを通じてPC・モバイルサービスに関する最先端の業務経験、ネット業界における人脈、そして高度な企画・開発・運用に関する経験が得られます。
エンジニアの皆様を中心に、デザイナー、ビジネスプロデューサ等、若くエネルギッシュな才能のご参加を、お待ちしております。

詳細はこちらから。(→GMOVenturePartners人材募集ページ)

- | 09:05 | comments(0) | trackbacks(1)

        

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://blogfund.jugem.jp/trackback/141

トラックバック

VCの機能不全−−−使い切れないほどのカネを持ち、シード・マネーを提供せず、投資に値する起業家がいないと嘆く−−−
ベンチャー・キャピタルの資金はダブついているのに、投資機会が少ない。つまり、起業...
ZEROBASE BLOG | 2009/03/11 3:59 PM
村松竜の最新 twitter post
    follow me on Twitter
    最新の記事
    最新のコメント
    最新のトラックバック
    カテゴリー
    アーカイブ
    リンク
    このサイトについて
    無料ブログ作成サービス JUGEM